メニュー

医療脱毛とエステ脱毛の違い

[2024.04.25]

医療脱毛とエステ脱毛の主な違いは、施術の方法、施術を行う場所、施術の効果、および施術を行うスタッフの資格や技術レベルなどが挙げられます。

  1. 施術の方法:

    • 医療脱毛: 医療機関で医師や医療従事者が行う脱毛方法。主にレーザーや光を使用して、毛根にダメージを与えることで毛の成長を抑制します。
    • エステ脱毛: エステサロンや美容クリニックでエステティシャンが行う脱毛方法。主に光脱毛やフラッシュ脱毛などの方法が使われます。
  2. 施術を行う場所:

    • 医療脱毛: 医療機関や美容クリニックで行われます。
    • エステ脱毛: エステサロンや美容クリニックなどで行われます。
  3. 施術の効果:

    • 医療脱毛: 効果が高く、永久脱毛に近い結果が期待されます。
    • エステ脱毛: 効果は個人差がありますが、一般的に医療脱毛よりも効果が低い場合があります。
  4. スタッフの資格や技術レベル:

    • 医療脱毛: 医師や医療従事者が行うため、高い技術と資格が求められます。
    • エステ脱毛: エステティシャンが行うため、一般的に医療脱毛よりも資格や技術レベルが低い場合があります。

どちらの方法を選択するかは、個々のニーズや予算、施術を受ける部位の大きさや毛質、および施術の効果に対する期待値によって異なります。

 

医療脱毛で使用するレーザーの種類はある?

医療脱毛で使用されるレーザーにはいくつかの種類があります。

主な医療脱毛レーザーの種類には以下のようなものがあります。

  1. ダイオードレーザー (Diode Laser):

    • ダイオードレーザーは、毛根に集中したレーザービームを放射し、メラニン色素を標的として毛根を破壊する効果があります。これは一般的に効果的で、施術の速度が速くなることが特徴です。
  2. アレキサンドライトレーザー (Alexandrite Laser):

    • アレキサンドライトレーザーは、光波長が755nmであり、脱毛効果が高く、速やかに施術が完了します。脱毛施術の効果や速度を求める人々に好まれます。
  3. ネオジムヤグレーザー (Nd:YAG Laser):

    • ネオジムヤグレーザーは、波長が1064nmで、暗い肌や濃い毛に適しています。メラニン色素の量が多い肌にも効果的であり、毛根を破壊するために深い皮膚層まで届くことができます。
  4. ルビーレーザー (Ruby Laser):

    • ルビーレーザーは、波長が694nmであり、古典的な医療脱毛レーザーの一つです。メラニンに強く吸収されるため、明るい肌と濃い毛の組み合わせに効果的ですが、最近では他のレーザーが主流となっています。

これらのレーザーは、毛の色や肌の色、および個々のニーズに応じて選択されることがあります。

医療専門家が患者の状態を評価し、最適なレーザーを選択します。

 

医療脱毛は痛みが強いですか?

医療脱毛の痛みの感じ方は個人差がありますが、一般的には痛みを感じる場合があります。医療脱毛における痛みの程度は、施術の方法や使用されるレーザーの種類、そして個々の感覚によって異なります。

一般的な医療脱毛の痛みの特徴は次の通りです。

  1. ピリッとした感覚: レーザーや光が毛根に当たると、熱やピリッとした感覚を感じることがあります。これは一時的であり、レーザーの照射が停止すると感覚も消えます。

  2. 痛みの程度: 医療脱毛の痛みの程度は個人によって異なります。一部の人は軽い痛みや違和感しか感じない一方、他の人はより強い痛みを感じることがあります。

  3. 冷却装置の利用: 多くの医療脱毛施術では、皮膚を冷やすための冷却装置が使用されます。これにより、痛みや不快感を軽減することができます。

  4. 麻酔の利用: 痛みを感じる人や痛みに敏感な人には、場合によっては局所麻酔が施術前に使用されることもあります。

総じて言えば、医療脱毛は一般的には痛みを伴う場合がありますが、多くの人がその痛みを我慢できる程度のものであり、施術の効果や結果を考えると、その痛みに耐えることができると感じることがあります。

 

医療脱毛の脱毛効果は?

 

医療脱毛の脱毛効果は一般的に非常に高いです。

医療脱毛は、毛根にレーザー光や強力な光を照射して毛根を破壊することで、毛の成長を抑制します。

その結果、脱毛効果は次のような特徴を持ちます。

  1. 永久的な脱毛: 医療脱毛は、通常の脱毛方法と比べて永久的な脱毛効果を提供することができます。毛根が完全に破壊されるため、再生する毛が少なくなり、一部の場合では毛が生えてこなくなることがあります。

  2. 効果の高さ: 医療脱毛は一般的に非常に効果的です。適切なレーザーを選択し、適切な設定で施術を行うことで、多くの人が満足のいく脱毛効果を得ることができます。

  3. 効果の持続性: 医療脱毛で得られた脱毛効果は長期間持続する傾向があります。通常は複数のセッションが必要ですが、施術を受けると、毛の再生サイクルが変化し、毛の生えるサイクルが遅れるか、生える毛の量が減少します。

  4. 肌の健康: 医療脱毛は、毛抜きやシェービングなどの方法よりも肌に優しいです。毛を引き抜くことで肌が傷つくリスクが低く、施術後の肌の状態も比較的良好です。

総じて言えば、医療脱毛は高い脱毛効果を提供し、多くの人が満足のいく結果を得られる方法です。

ただし、個々の状況によって効果は異なるため、施術前に医療専門家と相談することが重要です。

 

永久脱毛ってずっと生えてこないということ?

永久脱毛は、毛根が完全に破壊されることで、その部位から毛が生えてこなくなる状態を指します。

しかし、一般的には「永久脱毛」という言葉は、完全に永久的に毛が生えなくなるという意味ではありません。

医療脱毛によって毛根が破壊されると、その部位からは通常は新しい毛が生えてこなくなります。

しかし、一部の毛根は完全に破壊されず、再び毛が生える可能性があります。

また、新しい毛が生えることがなくなる部位でも、体質やホルモンバランスの変化などによって、後に毛が生えてくることがあるかもしれません。

そのため、医療脱毛による脱毛効果は、通常は永続的なものであり、再生率が低いために長期間毛が生えてこない状態が続くことが一般的です。

しかし、すべての毛が永久的に生えなくなるわけではありません。

医療脱毛を受ける際には、医療専門家が個々の状況を評価し、適切な情報を提供してくれるでしょう。

 

医療脱毛、白髪はできますか?

医療脱毛は、主にメラニン色素を含む毛根に対して効果的です。

そのため、白髪やメラニン色素の少ない毛には医療脱毛が効果が薄い場合があります。

白髪はメラニン色素をほとんど含まないため、医療脱毛の主なターゲットであるメラニン色素を標的とすることができません。

そのため、白髪に対する医療脱毛の効果は限定的であり、通常は脱毛効果が得られにくいとされています。

ただし、白髪が他の濃い毛と混在している場合、濃い毛には医療脱毛が効果的であり、白髪に対しては別の処理方法が必要になることがあります。医療専門家が個々の状況を評価し、適切なアドバイスや施術方法を提供してくれるでしょう。

白髪に対する脱毛処理の選択肢としては、他の脱毛方法やワックス処理、電気脱毛などがあります。

白髪に対する最適な脱毛方法は、個々の状況や希望に応じて異なりますので、専門家と相談して適切な処理方法を選択することが重要です。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME