メニュー

アートメイクって何ですか?

[2024.04.24]

アートメイクは、化粧品やタトゥーの技術を用いて、永続的なメイクアップ効果を実現する美容施術の一種です。

通常のメイクアップと異なり、アートメイクは長期間にわたって色や形を保持することができます。

眉毛、アイライン、リップラインなどの部位に施されることが一般的で、個々人の特性に合わせてカスタマイズされます。

アートメイクは、忙しい人やアレルギーがある人、手が震えるなどの理由で自分でメイクをすることが難しい人にとって、便利な解決策となることがあります。

 

アートメイクは誰が施術するの?

アートメイクの施術は、専門のアートメイクアーティストによって行われます。

アートメイクを施術するには、正看護師の資格を取得する必要があります。

これらの専門家は、特別なトレーニングや認定を受けており、安全かつ専門的な施術を提供する能力を持っています。

アートメイクの施術者は、顧客の希望や要望を考慮しながら、顔の形や特徴に合わせてデザインを調整し、最終的な満足度を高めることに努めます。

 

アートメイクは医療機関でしかできない?

アートメイクは医師がいる医療機関で行う必要があります。

専門の美容サロンやアートメイク専門店などで提供することはできません。

医療機関でのアートメイクは医師や正看護師によって行われます。

施術を受ける場所を選ぶ際には、施術者の経験や技術、衛生管理の水準などを考慮することが重要です。

また、施術前には十分な相談やカウンセリングを受けることも大切です。

 

アートメイクはどこでやっても同じ?

アートメイクは、施術者の技術や経験、使用される機器や材料、施術場所の衛生管理などによって、結果が異なることがあります。そのため、どこで施術を受けるかは重要な要素です。

一般的に、経験豊富で専門的なアートメイクアーティストがいる場所や、衛生管理がしっかりとされている施設で施術を受けることが望ましいです。また、施術前には事前相談やカウンセリングを受けて、自分の希望や要望をしっかりと伝えることも重要です。

安全かつ満足のいく結果を得るために、施術を受ける場所や施術者を選ぶ際には慎重に検討することが大切です。

 

アートメイクはどんな人におススメですか?

アートメイクは、以下のような状況やニーズを持つ人々におすすめです。

  1. 毎日のメイクに時間をかけられない忙しい人:アートメイクは、毎日のメイクの手間を省くことができるため、忙しい生活を送る人に便利です。

  2. メイクの技術に自信がない人:アートメイクは、メイクの技術が必要なく、常に美しい見た目を保つことができます。

  3. アレルギーがある人:通常のメイク製品にアレルギー反応が出る人や、敏感な肌を持つ人にとって、アートメイクは肌に負担をかけずに美しさを保つ方法となります。

  4. 体力的な制限がある人:手が震えるなどの理由で、自分でメイクをすることが難しい人にとって、アートメイクは便利な解決策となります。

  5. メイクの長持ちを望む人:アートメイクは、長期間色や形を保持するため、メイクが崩れやすい環境で活動する人や、特別なイベントの際にメイクが長持ちすることを望む人に適しています。

ただし、アートメイクを検討する際には、自分のニーズや希望をよく考え、専門家と相談することが重要です。

 

良いアートメイクアーティストに出会うには?

良いアートメイクアーティストを見つけるためには、以下のポイントを考慮することが重要です。

  1. 口コミやレビューを調べる:インターネットやSNSなどでアートメイクアーティストの口コミやレビューを調べることで、他の人の体験や評価を知ることができます。

  2. ポートフォリオを確認する:アートメイクアーティストの過去の施術例や作品を確認し、その技術やスタイルが自分の希望に合うかどうかを見極めることが重要です。

  3. 専門家の認定や経験を確認する:アートメイクアーティストが専門のトレーニングや認定を受けているか、または長年の経験を持っているかどうかを確認することが重要です。

  4. カウンセリングを受ける:アートメイクを検討する際には、複数のアーティストとカウンセリングを受けることをおすすめします。その際に、施術者との相性やコミュニケーションが取りやすいかどうかも重要な要素です。

  5. 衛生管理を確認する:施術場所の衛生管理がしっかりとされているかどうかを確認し、安全かつ衛生的な環境で施術を受けることが重要です。

以上のポイントを考慮しながら、信頼できるアートメイクアーティストを見つけることが大切です。

 

アートメイクが可能な部位を教えてください

アートメイクは、顔や体のさまざまな部位に施術することが可能ですが、一般的に以下の部位がよく施術されます。

  1. 眉毛:眉毛の形や色を調整し、自然な眉を作ることができます。眉毛の薄い人や形が不揃な人、眉毛がない人にとって特に有用です。

  2. アイライン:目のまわりにアイラインを入れることで、まつ毛が濃く見える効果や目の輪郭を強調することができます。

  3. リップライン:リップの輪郭をはっきりとさせることで、口元を引き締める効果があります。また、リップ全体に色を入れることも可能です。

  4. アーモンドライン:目のキワに入れることで、目を大きく見せる効果があります。

  5. 乳頭色:乳頭の色を濃くすることで、乳首がはっきりと見える効果があります。

  6. スカルプ:薄毛や脱毛症のために、頭皮にヘアラインや髪の毛の模様を再現することができます。

これら以外にも、シミやそばかすのカバー、傷痕の修復など、さまざまな部位にアートメイクを施すことが可能です。ただし、施術可能な部位や方法は施術者や施設によって異なるため、事前に相談してください。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME