メニュー

疾患別リハビリテーション料および 夜間・早朝等加算算定のお知らせ

令和3年4月20日

患者様各位

医療法人社団 真清の会 新千歳クリニック 

理事長 宮井保尚 

 

拝啓

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、これまでも当院リハビリテーション室では多様な整形外科疾患に対して質の高いサービス提供ができるよう人員を配置して参りましたが、この度さらなるリハビリテーション提供環境充実の為、理学療法士の採用に至りました。

今回の人員増に伴い、診療所の形態ではありますが一般的な有床病院と同水準の人員配置となり、令和3年4月1日付けで北海道厚生局に対し「疾患別リハビリテーション料」の算定施設として届け出を行っております。

つきましては、同日より患者様へご説明の上、ご同意頂けました方より順次理学療法士・柔道整復師による個別リハビリテーションについて、算定点数の変更をさせて頂きます。

加えて、これまで土曜日12時以降につきましては、「夜間・早朝等加算」の算定を行って参りませんでしたが、医療の公平性の観点から令和3年4月1日以降、こちらについてもご説明の上ご同意頂けました患者様より順次診療報酬として請求を行うこととなりました。

今後も、より高い専門性を持ったリハビリテーションを多くの患者様へ提供できるよう人材の充実を図って参ります。

ご不明点等ございましたら職員へお問い合わせ下さい。なにとぞご理解ご協力をいただきたくお願い申し上げます。

敬具

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME