メニュー

ナイロジン注射(にんにく注射)

ナイロジン注射は、ビタミンB3の一種であるナイアシン(ニコチン酸)を含む点滴療法のことです。

動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの循環器疾患の予防や治療に用いられることがあります。

 

ナイロジン注射は、ナイアシンの摂取量を増やすことで、コレステロール値を下げ、動脈硬化や血栓症のリスクを低下させることが期待されます。

また、ナイアシンは、体内でエネルギー代謝を助けるため、疲労回復や肌荒れの改善などの美容効果もあるとされています。

 

ナイロジン注射は、医療機関での処方・投与が必要です。

注射には、静脈内注射が一般的です。

ナイロジン注射を受ける際には、医師による診察が必要であり、副作用として、顔や首のほてり、ほてった感じ、吐き気や頭痛などが報告されています。

また、高用量のナイアシンを長期的に摂取することは、肝臓や糖尿病などの既往症のある患者様には注意が必要です。

必要に応じて、医師と相談してください。

 

 

 

こんな方にお勧めです

 

ニンニクに多く含まれるビタミンB1の多い、元気モリモリになれる注射です。
スポーツ選手の疲労軽減で、お名前をご存じの方も多いかもしれません。


最近はスポーツ選手だけでなく、仕事や家事、日々の暮らしでお疲れの方も注射されており、一般的になってきています。

 

✅ 最近疲れやすい、だるい
✅ 元気が出ない
✅ 冷え性が気になる
✅ コロナウイルスのこともあり、風邪をひきにくくしたい

 

このような悩みをお持ちの方は、ぜひご相談ください!

にんにく注射のリスク

・注射時、にんにく臭がします。苦手な方など、まれに吐き気を感じる方もいらっしゃいます。
 注射後のにおいはありません。

・まれに血管痛を訴える方がいらっしゃいます。

 

料金

 

2,000円(税込)

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME